松下 誠の
   バナー
    −「投資に失敗しない7つの法則」−
松下 誠の夢



 私は
2001年サラリーマン時代に投資を始めました。

当時私には恥ずかしながら夢がありませんでした

 嘘じゃありません。本当に夢がなかったんです。

当時夢についてのセミナーで、後に友人になる人に真剣にそう言ったのを今でも覚えています。(そんなことをよく人に言えたもんだなと今では思いますが、昔から熱い人間なのでそれとその友人というのは仁さん、あなたのことです。)

 そして投資の世界で学び、成長し、少しずつですが利益を出すことができるようになり、

自分の夢を思い出し、そして新たな夢も持つようになりました。


 私がとにかく言いたいこと、それは

「自分で自分の人生をコントロールする」

「人生は楽しい」


人の人生はその人だけのものです。

 それならば自分の思い通りの人生を送って欲しいと思います。(他人の権利を侵さないことは前提ですが)

私が投資を始めてそのような思いをあらためて強く持つようになり、そして夢も膨らんできました。

私はこれまでの経験から、何とか資金を減らさずに増やすことができるようになってきました

おこがましい言い方ですが、これは事実だと思います。

お金からお金を生み出すことが出来るようになってきたのです。

お金には「必要とされるお金」が確かに存在すると思います。

ですから私は世の中で「必要とされるお金」のところへ行って私が増やしたい、というのが漠然とした夢です。

 このことが私の技術が本当に人の役に立つことだと思います。

今の具体的な目標は1億円の資金運用です。(小さい目標ですが自己資金では残念ながら、まだここに到達できません。)

そこに到達したら次の目標は300億円です。(根拠はありません。とにかく大きな資金の目標です。)

 資金が大きくなれば年率30%でも大きな金額になりますから。

 そして300億円の資金を運用できるようになったとき、私の具体的な夢も実現できると思います。


 それは

●子供のための医療環境の提供

●子供のための教育システムの提供

●環境保護のための起業

 の3つです。

●子供のための医療環境の提供

私は子供が大好きです。自分にも3人の子供がいますが、子供たちを見ると、未来というものを子供たちに感じ、それだけで子供たちを守ってあげたいと思います

 しかしながら世の中には大人の都合だけで生まれてきて、そしてすぐに死んでしまう、という子供たちがいます。せめてそういった子供たちに何らかの可能性でも提供できないものかというのが、この夢の原点です。

具体的には「病院を建てる」でもいいですし「、医療施設等への資金的な援助」でもいいです。

私にできることをやりたいです。

●子供のための教育システムの提供

 私は今、町の中で通りすがりに会う子供たちを見ていて、「何がこの子たちには楽しいのだろうか?」とよく思います。

私たちの子供の頃とは環境も価値観も随分変わってきました。(ちなみに私は1967年生まれです。)

 でも子供の本質って今も昔もそんなには変わらないと思います。

だったら子供たちには毎日生き生き楽しく過ごして欲しい。その上で自分の人生を楽しむことを覚えて欲しい。

 それには残念ながら今の教育システムでは不十分だと思います

しかし今でも充分そういったことに着目しすでに実績を上げている教育システムもあると思いますし、これからも色々出てくると思います。

そういう人やシステムに応援できたらいいというのがこの夢です。

子供たちには本当に毎日生き生きしていて欲しいです


●環境保護のための起業

 私は子供好きのために、夢が全て子供に関係したことになりましたが、それにはこの地球が存在しているということが前提になっています。

 そうは言っても自分たちの存在自体がこの地球に少なからず影響を与えているのは事実だと私は思います。ならば少しでもその影響を軽減できる、そういう仕事のお手伝いをしたいというのがこの夢です。

 夢のことを考えていると確かに力が湧いてきます。子供たちの顔を見ているとなおさらです

 そのために「今自分がやるべきこと」をやっていきます。

 あらためて自分の夢を見つめ直し、そしてこうして表現することで同じ思いを持つ人とパートナーになることができたら幸せなことだと思いこのページを設けました。

 あなたの夢が叶いますようにお祈りしております。

 最後になりますが

「人生って楽しいですね」